Windows7のアップグレードについて

Windows7には、二種類のアップグレードの方法があります。まず、今、使っているものをそのままWindows7 に置き換える上書きインストールと、現在のもの全く引き継がない新規インストールがあります。WindowsXPからのアップグレードの場合は、新規インストール しか選ぶことが出来ませんので、注意が必要です。現在のパソコンの設定などが全く引き継がれないためです。
どちらの方法にせよ、処理を行う前に、必ずやっておかなければならない事があります。それは、バックアップです。自分のお気に入り登録やファイル、メールなど、様々なデータのバックアップをとっておく必要があります。また、新規インストールの場合は、OSのデータも設定も全く引き継がれないため、こちらもしっかりバックアップをとっておく必要があります。
アップグレードパッケージを利用すれば、インストールは簡単に行うことが出来ます。もちろん、今のパソコンの環境によって最適な形は違ってくるため、しっかりと説明を読んで確認する必要があります。
また、Windows Anytime Upgradeは、Windows7を上位のエディションにアップグレードしたい時に、役立てることが出来ます。