Windows7のウイルス対策に無料ソフト

Windows7は、これまで発売されてきたシリーズと比べて、使いやすく優秀なOSと言われていますが、ウイルス対策は別個で手を打っておく必要があります。もともとWindows7に入っているウイルス対策ソフトだけでなく、市販のソフトを用意する必要があって、多くの人が二重の対策をパソコンにほどこしています。
ただ、ウイルス対策ソフトもいいお値段がするので、なるべく安くパソコンを揃えたい人もいるでしょう。そんな場合には、無料のソフトがおすすめです。
無料ソフトは家電量販店で売られている有名な対策ソフトに比べても、じつは性能的にほとんど劣りません。容量が小さめなのでパソコンの動作を邪魔しませんし、世界中のユーザーが利用しているので信頼度は十分です。
無料なので万が一のトラブル保障などはまったくないのがデメリットですが、自宅でネットをみたり写真を保存したりするふつうの使い方なら、無料の対策ソフトでまず問題ありません。
常にデータ更新をして未知のウイルスにそなえておくのが、ウイルス対策で最も重要です。有料ソフトは有効期限があり、いつのまにか更新が停止していることもありますが、無料ソフトはそうした心配もなく、導入して損はないといえるでしょう。