win10の扱いは癖がある

全体的に動きが速くなって(何故か)メモリの消費も減って快適。起動もシャットダウンもWin7の時と比べると半分の時間。互換性に関しては今のところEDIUSだけ不具合。Win7で動くソフトは大丈夫なんじゃないかと。ただインストールに数時間かかる。借りているPC。XP問題以降、スペック的にWin8は乗らない、乗っても遅いと思って、Win7を買ってきて使っていた。
Win10が乗るとは思わなかった。サクサクとは行かないけど、思ったよりストレスはない。Win10を配信日に入れた者としては大満足の内容だった。Xp→win7やwin7→win8.1とかの時と比べて、使えなくなるソフトとか不具合出すソフトとかほとんど無くていい。あと純粋にOSそのものの機能性や操作性が飛躍的に上がったと思う。あとおかえりスタートメニュー。

Win7はxpよりもブルスク吐かないしハードウェアの性能引き出せるし10は話聞くと7の系統だから正統進化感ある。まずはキー入れなくてもとりあえずインストールして動かせる、Win7とVistaで試してみる予定。特にこいつの場合、NECからXP用とVista用の3.5インチFDDの3MODE用のドライバが入手出来るという利点がある。メインはWin7。別のがXP。そっちはしばらく眠ってた。win10は今までのwinシリーズと違い反抗期システムが導入されてるからやばい。最強だったxp。のろまなvista。期待の新鋭win7。タブレットpc向けos、win8。いたずらっ子で言うこと聞かないwin10。